図書目録
基礎医学
基礎医学
臨床医学:基礎系
臨床医学:一般
臨床医学:内科系
臨床医学:外科系
医学一般
衛生・公衆衛生学
医療技術
看護学
保健・体育
栄養学
薬学
歯科学
雑誌
シリーズ

基礎医学 基礎医学関連科学 臨床医学:基礎系 臨床医学:一般 臨床医学:内科系 臨床医学:外科系 医学一般 衛生・公衆衛生学 医療技術 看護学 保健・体育 栄養学 薬学 歯科学 雑誌 シリーズ

脳神経外科学 改訂11版 正誤表
(第1刷)

このたびはご購入いただきまして誠に有難うございます。本書に誤りがございましたので、深くお詫び申し上げますとともに、下記のように訂正させていただきます。

2013年12月12日

訂正個所
p.243
表3-3-7 下から
8行目
Scores 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 Scores 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14
p.381
図5-3-13 図説1行目
…病変が内限りは …病変がない限りは
p.401
上から5行目
psoterior cerebral artery posterior cerebral artery
p.401
下から4行目
乗降 上行
p.768
下から3行目
から最終行
….破裂と動脈瘤の増大に関する重要な因子は,多発性,女性,年齢70歳以上,動脈瘤の局在(前交通動脈瘤,脳底動脈瘤)であり,多発性動脈瘤では単発動脈瘤と比較して増大が早いと考えられた(Sonobeら,2010). ….破裂に関する重要な因子は,年齢50歳未満,動脈瘤の大きさ4mm以上,高血圧,多発性で,増大に関する重要な因子は,女性,動脈瘤の大きさ4mm以上,多発性,喫煙であった(Sonobeら,2010).
p.854 図10-2-20を図10-2-21に変更してp.859へ移動
p.859 図10-2-21を図10-2-20に変更してp.854へ移動
p.1186
上から7行目
ACAではS2.3% ACASでは2.3%
p.1362
上から20行目
最も特徴的な染色体上は 最も特徴的な染色体異常は
p.1362
下から15行目
特徴的な染色体上は 特徴的な染色体異常は
p.1379
図11-4-7 図説下から1行目
IM : inermediate nerve IM : intermediate nerve
p.1492
下から8行目
分類されていたももの 分類されていたものの
p.1493
上から7行目
(83%)比較して低く (83%)と比較して低く
p.1499
下から7行目
脊索腫 脊索腫 chordoma
p.1502
下から7行目
transphenoidal transsphenoidal
p.1505
上から14行目
F.軟骨肉腫 chondrosarcom F.軟骨肉腫 chondrosarcoma
p.1507
上から8行目
0.1に過ぎない. 0.1%に過ぎない.
p.1510
上から2行目
脈絡層 脈絡叢
p.1513
上から1行目
死亡変性 脂肪変性
p.1514
下から1行目
褐色細胞腫と伴わない 褐色細胞腫を伴わない
p.1515
上から1行目
褐色細胞腫と伴う 褐色細胞腫を伴う
p.1593
上から13行目
Throid transcription factor-1 Thyroid transcription factor-1
p.1601
上から5行目
考えられが, 考えられるが,
p.1892
図14-2-1 A
Magendia孔 Magendie孔
p.1894
下から15行目
交連繊維 交連線維
p.1910
下から4行目
治療すべきととされる 治療すべきとされる
p.2188
下から1行目
環椎椎弓が 軸椎椎弓が
p.2388
上から7行目
ジスキネジアとなど ジスキネジアなど
p.2435
下から10行目
クナゼパム クロナゼパム
p.2438
上から6行目
フェニバルビタール フェノバルビタール
p.2438
下から16行目
ラモトリジン ラモトリギン
p.2438
下から12行目
nitrosureas nitrosoureas
p.2506
下から15行目
Korsakoff脳症 Wernicke脳症
p.2530
下から15行目
ラッテクス凝集法 ラテックス凝集法