基礎医学
基礎医学
臨床医学:基礎系
臨床医学:一般
臨床医学:内科系
臨床医学:外科系
医学一般
衛生・公衆衛生学
医療技術
看護学
保健・体育
栄養学
薬学
歯科学
雑誌
シリーズ

基礎医学 基礎医学関連科学 臨床医学:基礎系 臨床医学:一般 臨床医学:内科系 臨床医学:外科系 医学一般 衛生・公衆衛生学 医療技術 看護学 保健・体育 栄養学 薬学 歯科学 雑誌 シリーズ


出題基準対応 公認心理師のための基礎心理学
       


子安 増生
B5判・205頁
定価(本体2,200円+税)
ISBN978-4-7653-1788-7
2019年6月刊行



基礎心理学分野はこれ一冊でOK! ブループリントに準拠した充実のテキスト

公認心理師国家試験においてネックとなるのが基礎心理学分野だ。これまで心理学を学ぶには分野ごとの教科書をめくるしかなかったが、本書は一人の著者が、一貫したコンセプトで執筆しているために、たった一冊で基礎心理学の全体像を効率的・体系的に学ぶことができる。問題集で知識を確認する前に本書を読むことこそ、試験合格への第一歩である。

第1章 心理学・臨床心理学の全体像
1.1 心理学・臨床心理学の成り立ち
1.2 人の心の基本的な仕組みとその働き

第2章  心理学における研究
2.1 心理学における実証的研究法
2.2 統計に関する基礎知識
2.3 心理学で用いられる統計手法

第3章  心理学に関する実験
3.1 実験計画の立案
3.2 実験データの収集とデータ処理
3.3 実験結果の解釈と報告書の作成

第4章  知覚及び認知
4.1 人の感覚・知覚の機序及びその障害
4.2 人の認知・思考の機序及びその障害

第5章  学習及び言語
5.1 人の行動が変化する過程
5.2 言語の習得における機序

第6章 感情及び人格
6.1 感情に関する理論と感情喚起の機序
6.2 感情が行動に及ぼす影響
6.3 人格の概念及び形成過程
6.4 人格の類型,特性

第7章 脳・神経の働き
7.1 脳神経系の構造と機能
7.2 記憶,感情等の生理学的反応の機序
7.3 高次脳機能の障害と必要な支援

第8章 社会及び集団に関する心理学
8.1 対人関係並びに集団における人の意識及び行動についての心の過程
8.2 人の態度及び行動
8.3 家族,集団及び文化が個人に及ぼす影響

第9章 発 達
9.1 認知機能の発達及び感情・社会性の発達
9.2 自己と他者の関係の在り方と心理的発達
9.3 生涯における発達と各発達段階での特徴
9.4 非定型発達
9.5 高齢者の心理社会的課題と必要な支援

第10 章 障害者(児)の心理学
10. 1 身体障害,知的障害及び精神障害
10. 2 障害者(児)の心理社会的課題と必要な支援

第11 章 教育に関する心理学
10. 1 教育現場において生じる問題とその背景
10. 2 教育現場における心理社会的課題と必要な支援

第12 章 司法・犯罪に関する心理学
12. 1 犯罪,非行,犯罪被害及び家事事件に関する基本的事項
12. 2 司法・犯罪分野における問題に対して必要な心理的支援

第13 章 産業組織に関する心理学
13. 1 職場における問題に対して必要な心理的支援
13. 2 組織における人の行動

人名一覧

事項索引

ブックデザイン: 宗利準一