基礎医学
基礎医学
臨床医学:基礎系
臨床医学:一般
臨床医学:内科系
臨床医学:外科系
医学一般
衛生・公衆衛生学
医療技術
看護学
保健・体育
栄養学
薬学
歯科学
雑誌
シリーズ

基礎医学 基礎医学関連科学 臨床医学:基礎系 臨床医学:一般 臨床医学:内科系 臨床医学:外科系 医学一般 衛生・公衆衛生学 医療技術 看護学 保健・体育 栄養学 薬学 歯科学 雑誌 シリーズ


医事紛争を防げ! 演習で学ぶ医師・看護記録
「模擬カルテ開示」を楽しもう
       


嶋崎 明美 国立病院機構姫路医療センター
B5判・146頁
定価(本体3,000円+税)
ISBN978-4-7653-1785-6
2019年5月刊行



院内コミュニケーションも訴訟対策もバッチリなカルテ記載はこれだ!

総合プロブレム方式でカルテを記載することが当たり前となった今、しかしそれでもカルテを十分に書くことができない医師・看護師は多い。そこでどのような点に気をつければ適切な記載ができるのか、具体的な記述とは何かを明らかにした。
そしてその具体的な記述を身につけることができれば、院内のコミュニケーションだけでなく、もしも医事紛争に巻き込まれてしまったときでも記載十分となり、訴訟対策になることを判例を通してわかりやすく示しているので、カルテの書き方を学びたい若手だけでなく、医療安全業務管理者も必読である。

第1部 医事紛争を防ぐことができる記録とは
第1章 なぜ診療記録は必要なのでしょうか? ― 記録する目的は?
第2章 望ましい診療記録の記載方法とは
第3章 カルテ開示 ― 誰にでも見せられる記録ですか? 第4章 インフォームド・コンセント ― 説明状況が記録からわかりますか?
第5章 なぜ医療安全管理に記録が重要ですか? ― 裁判例を見てみましょう

第2部 「模擬カルテ開示」で記録を改善する
第6章 記録を見直していますか? ― 記録監査
第7章 「模擬カルテ開示」とは
第8章 「模擬カルテ開示」の有効性
第9章 記載教育における他の取り組み ― 学生・研修医などを対象として

第3部 演習と解説 ― 実際に「模擬カルテ開示」を体験しよう
第10章 シナリオの使い方
第11章 さあ、やってみよう!