基礎医学
基礎医学
臨床医学:基礎系
臨床医学:一般
臨床医学:内科系
臨床医学:外科系
医学一般
衛生・公衆衛生学
医療技術
看護学
保健・体育
栄養学
薬学
歯科学
雑誌
シリーズ

基礎医学 基礎医学関連科学 臨床医学:基礎系 臨床医学:一般 臨床医学:内科系 臨床医学:外科系 医学一般 衛生・公衆衛生学 医療技術 看護学 保健・体育 栄養学 薬学 歯科学 雑誌 シリーズ


大圃組はやっている!!消化器内視鏡の機器・器具・デバイスはこう使え!
       

編集
大圃 研 NTT東日本関東病院 内視鏡部 部長
A5判・330頁・小冊子64頁
定価(本体4,000円+税)
ISBN978-4-7653-1726-9
2017年10月刊行


現在、品切れ中、2017年11月下旬出来予定でございます。
ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。


最強の機器マニュアル、現る!

ますます増加、進歩していく消化器内視鏡の機器・器具・デバイス。その使い方を、カリスマ内視鏡医が率いる「大圃組」が親切丁寧に教えます。基本操作から使いこなすためのヒント・コツ・裏技まで、600点におよぶ写真・図表を駆使して、視覚的に解説。まさに最強の機器マニュアルが完成しました。さらに、各種デバイスのスペック表などを収録したポケットサイズのお役立ち冊子も付いています! 内視鏡技師、看護師から内視鏡医まで、消化器内視鏡に携わる全てのスタッフ必携!

執筆者

編集
大圃 研(NTT東日本関東病院 内視鏡部 部長)

執筆
佐藤貴幸(士別市立病院 内視鏡センター 内視鏡技術科長)
志賀拓也(NTT東日本関東病院 内視鏡部)

編集協力
港 洋平(Karolinska Institutet, Department of Clinical Sciences, Danderyd Hospital, Division of Surgery)


1章 はじめに覚えるべき基礎知識
@内視鏡システム
A内視鏡の名称・構造
B撮像方式の種類と原理
C内視鏡システムのセッティング手順

2章 内視鏡周辺機器
@画面モニタ
Aシステムプロセッサ
B光源装置
C内視鏡用送水ポンプ
D炭酸ガス送気装置

3章 電子スコープ
@上部/下部/処置用スコープ
A十二指腸用スコープ
B超音波内視鏡
Cカプセル内視鏡
Dバルーン内視鏡
E保守管理

4章 高周波装置
@高周波装置の基礎知識
AERBEの高周波装置
Bオリンパスの高周波装置
CAPC

5章 処置具・デバイス

A 検査・診断等で用いられるデバイス
@生検鉗子
Aマウスピース
B散布チューブ
CNTチューブ
D先端フード
Eオーバーチューブ

B 止血術で用いられるデバイス
@回転クリップ装置
A高周波止血処置具
B留置スネア
C静脈瘤結紮用Oリング
Dアルト原末,アルトシューター

C ESD・EMRで用いられるデバイス
@局注針
A高周波ナイフ
B高周波スネア
C回収デバイス

D ERCPで用いられるデバイス
@ガイドワイヤー
A造影カテーテル
B乳頭切開処置用デバイス
C乳頭拡張バルーン
DEBDステント
EENBDチューブ
F採石処置具
G砕石バスケット
H細胞診ブラシ
IEUS-FNA/FNB針

E 拡張術で用いられるデバイス
@拡張バルーン
Aメタルステント

F PEGで用いられるデバイス
@造設キット
A胃瘻カテーテル

6章 内視鏡・処置具の洗浄と消毒
@内視鏡の洗浄・消毒
A自動洗浄・消毒機の種類
B処置具の洗浄・消毒