基礎医学
基礎医学
臨床医学:基礎系
臨床医学:一般
臨床医学:内科系
臨床医学:外科系
医学一般
衛生・公衆衛生学
医療技術
看護学
保健・体育
栄養学
薬学
歯科学
雑誌
シリーズ

基礎医学 基礎医学関連科学 臨床医学:基礎系 臨床医学:一般 臨床医学:内科系 臨床医学:外科系 医学一般 衛生・公衆衛生学 医療技術 看護学 保健・体育 栄養学 薬学 歯科学 雑誌 シリーズ


アンダートリアージを回避せよ!
アセスメントスキルがぐんぐん高まる
トリアージナースのための臨床推論トレーニングブック
       

監著
有吉孝一 神戸市立医療センター中央市民病院 救急救命センター
A5判・272頁
定価(本体3,200円+税)
ISBN978-4-7653-1792-4
2019年10月刊行



救急現場で働くナースのためのトリアージで役立つ臨床推論の入門書。「断らない救急」を理念に厚労省の評価で今年5年連続1位を記録した施設の集大成がこの1冊に!

救命救急センターに搬送される患者さんやウォークインで訪れる患者さんを最初に評価してトリアージを行うのは、ほとんどの施設で看護師(トリアージナース)の役割となっている。そうした患者さんの疾患や病態を予測し、その緊急性を見極めるために役立つのが「臨床推論」という考え方である。本書では、救急の最前線で働く医師と新人ナースで繰り広げられる対話を通して、トリアージを行ううえでの重要な思考過程やポイントをわかりやすく解説している。 さらに、実践編では、発熱や意識障害など頻度の高い11の主訴から5科のマイナーエマージェンシーまで具体的な症例を挙げ、紙面を通して実際のトリアージを行っているかのような臨場感が味わえる、まさにトレーニング本としてふさわしい作りになっている。全編にわたり、看護師(トリアージナース)に向けた励ましや温かいメッセージも込められた必読・必携の1冊である。 .

執筆者

監著
有吉 孝一(ありよし こういち)神戸市立医療センター中央市民病院・救命救急センター センター長


水 大介(みず だいすけ)神戸市立医療センター中央市民病院・救命救急センター 医長


柳井 真知(やない まち)神戸市立医療センター中央市民病院・救命救急センター 医長

1章 トリアージの基本を押さえる

1.トリアージの基礎知識
トリアージってどんなもの? 危険な疾患を見抜くために…
トリアージ基準とエビデンス どのトリアージシステムが一番いいの?
トリアージってどうやるの? いざ実践!
うまくトリアージをするための心構え コツと注意点

2.最初に診(視)ること・考えること
バイタルサイン ほんの一握りを見逃さないための基本中の基本
第一印象 ABCDを迅速に判断しよう
問診 系統立てた問診で,危険な病歴を察知しよう!
小児の注意点
高齢者の注意点

2章 実践トリアージ! 臨床推論トレーニング

1.これは!!(典型例)と,ひょっとして!?(非典型例)
発熱 
意識障害 
頭痛 
めまい 
湿疹
咽頭痛
胸痛 
呼吸困難 
腰背部痛 
腹痛 
嘔気・嘔吐
小児 
高齢者 
外傷 
妊婦

2.マイナーエマージェンシー
眼科 耳鼻科 皮膚科 泌尿器科 精神科